<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

明日から9月13日まで、Country Market(大分)で開催中です。
ご来店をお待ちしています。

f0227590_2131325.jpg

Ajrakh 生地の切り売りをしています。
f0227590_21322812.jpg

サパンウッド、茜の根(マダールーツ)、ターメリックなど・・・草木染の天然布をつかったSantulanの服もご紹介しています。

f0227590_21313242.jpg

パキスタンの古い民族衣装をパッチワークしたバックもあります。
f0227590_21305316.jpg


南インドのペイズリー織柄のシルクコットン布から、
リバーシブルで機能的なエプロンをつくりました。

f0227590_21305673.jpg
f0227590_21302581.jpg

シープウール織の手刺繍ショールも並んでいます。

f0227590_21291230.jpg

くるみぼたん


「インドの暮らしの布」展
会期:8月30日(土)~9月13日(土)
11時~19時30分(最終日17時まで)
※火・水 定休

Country Market
大分県大分市中央町3-6-29布屋ビル2階
Tel:05034442545
http://countrymarket.jp/


f0227590_21265094.jpg

Country Market は、リトアニア・ポーランドを中心に、世界中の暮らしの雑貨が集うユニークなお店です。
今回は企画展として、おじゃまします。
[PR]
by ikimono-no-oto | 2014-08-29 21:14 | 展示会
明後日から、大分で『インドの暮らしの布』展が始まります。
イスラム教徒に伝えられてきた木捺印染の草木染布「Ajrakh」
インドのオーガニックコットン生地、遊牧民の刺繍袋や古布をくるんだボタンなどなどシックな秋色の服や布、暮らしの中の小物たちが並びます。
ご来店をお待ちしています。
f0227590_105054100.jpg


『インドの暮らしの布』展
at Country Market
会期:8月30日(土)~9月13日(土)
11時~19時30分(最終日17時まで)
※火・水 定休

大分県大分市中央町3-6-29布屋ビル2階
Tel:05034442545
http://countrymarket.jp/

f0227590_10511394.jpg

f0227590_10473081.jpg

明日の会期に向けてくるみぼたんをつくっています。
[PR]
by ikimono-no-oto | 2014-08-28 10:36 | 展示会
長崎での「NADA YOGAリトリート」が無事に終了しました。
Asana・Pranayama・meditation ・Neti そしてYOGAの講義を行い、ギュッと詰め込んだクラスになりましたが、熱心にYOGAの道からSpiritの探求を深めたい方々から沢山の質問が飛びかう中、心身共に充実した3日間を過ごしました。
f0227590_11573523.jpg
f0227590_1158369.jpg


f0227590_11474954.jpg

伊藤公朗さんのシタールの甘美な音色を聴きながら、ハートの眼で感じる波動音=NADAYOGAをAsanaと共に。そして、クラスの合間には平戸観光、バーベキューを交え、皆さんお一人での参加でしたが、日に日に交流も深まっているようでした。
f0227590_11554432.jpg
f0227590_11553586.jpg
f0227590_1149358.jpg
f0227590_11523046.jpg


初日の8月14日は、しとしと雨の中でリトリートを開始。
ASANA時そしてそのクラス後には公朗さんが1時間シタールライブをされました。
雨乞いのラーガ「ラーガメグ」。
「素晴らしい演奏者がこのラーガを奏でると大雨に恵まれる」との解説がありました。
その翌日、見事な大嵐。大雨暴風が吹き荒れ、しまいには雷が落ちて家が停電でした。
「天もまた地に然り。」強大なエネルギーが人里離れた森の中で渦巻いているかのようでした。
f0227590_11545599.jpgf0227590_1156152.jpg

リトリートが終了したら雨があがりましたよ。
f0227590_121155.jpg

f0227590_1205227.jpg

公朗さんの神にお捧げする演奏はただならぬものだなぁと改めて感じました。

f0227590_11544965.jpg

今年は水=雨の浄化のリトリートでした。
来年は、ふわふわの草の上で太陽礼拝ができたらいいな。また開催したいとおもいます。
[PR]
by ikimono-no-oto | 2014-08-18 11:45 | YOGA / Meditation
YOGAのアサナ(=坐法)は、「空っぽのおなかで始める事」とよくいわれますね。
「何故でしょう?」という質問がありましたのでここでお答えします。

 YOGAは、朝食前や夕食前に行うのが絶対条件で、食後3~4時間空けて行うと良いといわれています。
仮に、食事の1時間後にYOGAをしたとしましょう・・・想像できますよね。
消化の真っ最中、身体も重苦しく息苦しいアサナ時間、間違いなしです。体内では食物の消化・栄養の吸収、健全なからだに修復するように、私のために臓器をはじめ体内は、せっせと働き尽くしてくれている頃。血液が胃や腸に向かって流れるためその流れに逆らうのはよくありませんよね。アサナや呼吸法で逆流をさせないようにしましょう。
 滋養となる「食べ物」が分解・吸収しエネルギーに代わる物質的な活動にはおやすみしてもらっている時がYOGAを行うにはベスト。なにより、アサナは「全身に軽やかさの感覚を伝えるため」に行うのですから。脳も身体も心もからっぽで器を広く、受容の心でいれる状態が望ましいのです。

少し話を広げ、空腹を条件に朝YOGAをするその理由は、
ピュアなプラーナ(生命・宇宙のエネルギー)を体内に取り込むためです。

ハタ・ヨーガの「ハタ」とは、「ハ=太陽=魂」そして「タ=月=意識」の2音節からなります。
太陽=「魂」の活動がじわじわと始まる頃、すなわち朝陽が昇る頃、様々な生きものの生命の息吹に満ちあふれています。朝日を燦々とあび始めると花は開いていくように・・・。

YOGAでは、肉体を維持してくれる食べ物から作られるエネルギーとは別に、
「自然=※プラクリティ」の生命エネルギーを「活動の源」として大切にします。
自然の一部である私たちもまた眠りから覚め、自然と共に生き日々変化していくことを学ぶために朝のYOGAを行うのです。

※プラクリティ・・・土・水・火・空気・空間の五大元素で構成されるもの


8月14日~16日長崎での3日間YOGAリトリート
朝YOGAの時間は緑に囲まれながら野外でたのしみましょう。


f0227590_138238.jpg
[PR]
by ikimono-no-oto | 2014-08-05 12:57 | YOGA / Meditation