<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

                   ハタ・ヨーガ「 Samapatti 」
                        with 
                  「Surinder Shin Jassal」
                  (From India Rishikesh)


f0227590_017088.jpg


           ~ハートセンターを開く鍵 エネルギー シェアリング~ 

身体と精神をつなぐヨーガから、生命の呼吸「プラーナ」を取り込み「個々の魂」と「宇宙の生命エネルギー」をひとつに、ハートを開いていきます。アーサナから「自身のフィーリング」とつながり、そのエッセンスを日常の暮らしに取り入れましょう。優しく指導していきますので、ヨーガが初めての方でも歓迎です。
 また、今回のSamapattiクラスでは、インド・リシケーシュから、初来日となるハタ・ヨーガの指導者「スリンダー・シン・ジャーサル」師がクラスを見学に来られ、クラス終了後に師の「サット・サンガ」(聖なる集い)を行います。師と共に神聖な夜を過ごしましょう。是非ご参加ください。

f0227590_144338.jpgf0227590_194096.jpg
 講師:Hisae / Guest:Surinder Singh Jassal
※通訳あり


Lesson2
日時:9月19日 (水)


D. 19:00~21:00 のクラス / ¥3,500 ( 定員:20名 )

会場:福岡市男女共同参画推進センター・アミカス 高宮 運動室B
住所: 〒815-0083 福岡市南区高宮3丁目3-1
アクセス:西鉄天神大牟田線「高宮」駅下車・西口すぐ
http://amikas.city.fukuoka.lg.jp

持ち物:ヨーガマット、呼吸を妨げない服装

f0227590_0365378.jpg
  お申し込み&お問い合わせ
  “生きものの音”プロジェクト
  ikimononooto@gmail.com
 
※お申し込みの際には、タイトルに「クラスD希望」とご記入ください。
※1クラス20名を予定しています。事前にご予約をお願い致します。
※お申し込みが多数の場合には、先着順となりますのでご了承ください。

今回のヨーガクラスのチラシはこちら。
f0227590_1302836.pngf0227590_1304728.png
[PR]
by ikimono-no-oto | 2012-08-26 00:19 | YOGA / Meditation
                   ハタ・ヨーガ 「Samapatti」
                        with 
                  「Surinder Shin Jassal」
                  (From India Rishikesh)


f0227590_0161826.jpg


           ~ハートセンターを開く鍵 エネルギー シェアリング~ 

身体と精神をつなぐヨーガから、生命の呼吸「プラーナ」を取り込み「個々の魂」と「宇宙の生命エネルギー」をひとつに、ハートを開いていきます。アーサナから「自身のフィーリング」とつながり、そのエッセンスを日常の暮らしに取り入れましょう。優しく指導していきますので、ヨーガが初めての方でも歓迎です。          また、今回のSamapattiクラスでは、インド・リシケーシュから、初来日となるハタ・ヨーガの指導者「スリンダー・シン・ジャーサル」師がクラスを見学に来られ、クラス終了後に師の「サット・サンガ」(聖なる集い)を行います。師と共に神聖な一日を過ごしましょう。是非ご参加ください。

Lesson1
日時:9月17日 (月 敬老の日)


f0227590_144338.jpgf0227590_194096.jpg
 講師:Hisae / Guest:Surinder Singh Jassal
※日本語・通訳あり


会場:スペースサスケ・エスプラス / 福岡県糸島市志摩岐志63-1
アクセス:JR筑前前原駅から車で15分 / 駐車場あります。
http://www.s-splus.com/

持ち物:ヨーガマット、呼吸を妨げない服装

A .お昼のクラス + ヨギーごはん / ¥3,800 
     (13:00 ~15:00)
B. 夜のクラス + ヨギーごはん / ¥3,800
     (18:00 ~20:00)
C. A+Bの2レッスン + ヨギー飯 / ¥6,600

 
*ヨギーごはんは、酵素玄米にぎり+小さなおかず付です。
※酵素玄米・・・発酵3日目の酵素をたっぷり含んだもちもち玄米の自然食
ピュアな食材から「サトヴィック」なヨギーごはんをお届けします。素材そのものをシンプルに、かつバリエーション豊かにクリエイティブな手料理をご堪能ください。
ヨギーごはんは、15:00~15:30のお受け取りになります。

当日、「anandamide laboratorium」のRaw(生)スイーツを販売しています。
Rawスイーツとは・・・乳製品、卵、白砂糖、そしてケミカルなものを使わず、46℃以上で加熱せずにつくるお菓子のこと。ビタミンやミネラル、食物繊維や酵素も豊富でとってもヘルシー!Minaさんのインスピレーションの赴くままに出来上がったスイーツが、心もカラダも「anandamide」(=至福物質)で満たしてくれます。食べた瞬間から身体中にエナジーがあふれる美味なるスイーツをお楽しみに。

******ヨギー飯&Row スイーツ の作り手のこと******      
シェフ:Mina(anandamide laboratorium)
anandamide laboratoriumは、お野菜を中心にピュアな食材を使い「サトヴィックなローフード」をテーマにしたヴィーガン・キッチンです。食材を「植物性」のみでお料理したシンプルフードでもひとつひとつに心を込めて作り「個性的な味」に仕上げています。時に不思議な食材を使ったユニークな調理法から生まれる良質なごはんたち、そしてハートの底まで満たしてくれるミラクルスイーツをみなさまにお届けしています。
http://anandamidexxx.jugem.jp/


f0227590_0592795.jpg   
   お申し込み&お問い合わせ

   “生きものの音”プロジェクト
   ikimononooto@gmail.com
 
※1クラス30人を予定していますので、事前予約をお願い致します。
※お申し込みが多数の場合には、先着順となりますのでご了承ください。
※お申し込みの際には、タイトルに「A・B・C」いずれかをご記入ください。


今回のヨーガクラスのチラシはこちら。
f0227590_1302836.pngf0227590_1304728.png
[PR]
by ikimono-no-oto | 2012-08-25 00:17 | YOGA / Meditation
f0227590_19243947.jpg
インドで出逢ったスペイン人の友人へ 
切り絵のカードをプレゼントでお別れ


[PR]
今日は、今森光彦さんの「魔法のはさみ展」へ。
あと何日寝たら作品に会えるな~って、お出かけの日を待ちわびてました!
今森さんは、琵琶湖を望む田園にアトリエを構えられ、その周囲の野山を歩lき、出逢う生きものたちの息吹を宿す瞬間の作品です。その作品をみながら、琵琶湖の周囲には、こんな動植物たちがいるんだな~、と今森さんの視線を感じてきました。
f0227590_2359985.jpg

今回の作品展は、過去15年に渡る作品を一挙に大公開とのこと。
f0227590_00350.jpg

モノクロの神きり絵なのに風の音や草木の香りが感じられるようで、それはそれは今にも動き出しそうな躍動感のある生きものの世界。近くでみると、繊細な切り込みが永遠と続いています。

細密画のようでもあり、立体的に額に納められた技法、そして植物名を思い出せるほどに、葉脈や質感のリアルさもまたすばらしいなあと作品を通じて、私の感覚が動かされていきます。

作品はカラフルなものもあり、様々な色を重ね合わせた色彩センスが抜群!
ですが、私はモノクロのバランス感覚とその立体感に心を奪れっぱなし。
色づいた里山の風景が見えてくるんです。


それから、昆虫や鳥たちのおどけた表情、ユーモアもたっぷり。その豊かな表現力は、生きものを愛してやまない今森さんの純粋でシンプルな美の世界。
f0227590_002098.jpg

これまでに8年間通い続けたアフリカでみてきた野生動物たちを切り絵にした作品も展示されていました。ここには紙が柔らかいものであるというイメージがつかないほどの「生命力あふれるワイルド」さ、に力強く生きる姿がみえました。
切絵から「いのちの美しさ」に触れ、今森さんの手から命が吹き込まれた作品をじっくりじっくりと堪能しました。今年一番!心をひき寄せられる展覧会でした。
(写真は購入したポストカードより、撮影しました。)


*開催場所
福岡・三越9階「三越ギャラリー」
時間:午前10時~20時(ご入管は閉館の30分前まで)
2012年8月19日まで
是非おでかけください。

それから、
インドでやってた紋切のことを思い出しました。
インドを離れるスペイン人の友人のハッピーライフを願い「TE QUIERO」 のメッセージカードを渡したのです。今も趣味で切絵をしているので、今森さんの「自然に溶け込みいのちを感じるこころ」そしてカタチになった「いのちの宿る切絵世界」の素晴らしさがより感じられました。
そうして私もまた表現してみよう!と楽しみは増えて・・・わくわく。
f0227590_0284248.jpg
[PR]
by ikimono-no-oto | 2012-08-18 00:58
オレンジとパイン どっち?
と言われても、今日も気分はパイン。大きな紙コップで30ルピー(53円くらい)
日本だったら380円くらいはするよね。
f0227590_23293095.jpg

ざっくりと皮をむいたパインを穴に入れて、その穴にハンマーのような棒で押さえこみながら右手でハンドルを回すと右側にはパインのしぼりかすが、そうして左側にジュースが出来上がるというしくみ。
でも、前の人がオレンジだったから、完全なるミックスジュース。
選択の余地無しですね。こちらの写真からもそのお味、想像できませんか?
濃厚な味と果肉たっぷり、そして天然ものの甘さが忘れられない。
またのみに行こう!
[PR]
by ikimono-no-oto | 2012-08-11 23:29 | 旅の途上
f0227590_22555548.jpg

緑をかき分けていくと、しだいに聞こえてきたサラサラとした水の音

目にとびこんだのはおひさまに照らされ眠りにつく行者のこと
沐浴をおえた人
その先には、連なる牛たちが川を渡っている
そっか、ここもガンジス河なんだな。

それぞれに、かけがえのない瞬間を生きているという喜びに私は祈ります。
[PR]
by ikimono-no-oto | 2012-08-11 23:11 | 旅の途上
バガヴァッド・ギーターを読んでたとき
薪を運ぶ3人のこどもが通り過ぎていった
「寒いね」っていうと、にっこり笑って足をとめてくれた
f0227590_225025100.jpg

あたりにはじゃれあうサルたち、牛は草をむさぼり、
その背中では白い鳥が辺りをみわたしている
巡礼の地・ハリドワールのShantiな森
[PR]
by ikimono-no-oto | 2012-08-11 22:49 | 旅の途上
山々に囲まれた長崎県・対馬。
この地ならではの海風にも負けない知恵が息づく人々の暮らし。
対馬を愛する島人と出会った先に見つけたものとは…。

「人と出会い、ふれあうからこそ見えてくるものがある…」
と語る長倉洋海さんが出演される番組のご紹介です。

◎BSジャパン「写真家たちの日本紀行―対馬の旅」
番組HP→ http://www.bs-j.co.jp/shashinka/

※二週連続で放送されます。
第一回目  8月4日(土)19:30~20:00
       8月11日(土)14:00~14:30(再放送)

第二回目  8月11日(土)19:30~20:00
        8月18日(土)14:00~14:30(再放送)

■長倉洋海
戦火のアフガニスタンそして世界の紛争地や辺境の地で、20年にわたって取材してきたフォトジャーナリスト。人と出会いふれあいから見えてくるその土地の現状を写真に残します。
昨年は、東北の震災地で逞しく生きる子供たちの姿と思いを綴った作文が共に写真集に収められました。人と人が励まし合って支えあう中で未来への希望を抱き続けていること。子供たちの支えは親であり、また子供の笑顔が親の安堵となる。そしていつも傍に友達がいてくれる。子供たちの明るさや生きる強さを感じられる写真集「「だけど、くじけない ~ 子どもたちからの元気便」は、全国の書店に並んでいます。 【ISBN】 978-4-14-081419-9 C0095
[PR]