Exhibition 『 The Eternal Azur 』            ~永遠のアズール 展~ 

f0227590_155616100.jpg


「永遠のアズール」展

f0227590_151356.jpg
2013年 5月15日(水)~25日(土)
12:00 - 19:00  *最終日は17:30まで 
*お休み/20日(月)・21日(火)
At:橙 灯 daidai galerie cafe
東京都文京区小石川5-34-10長島ビル2階
TEL:03-5689-0056
http://www.geocities.jp/daidai_galerie_cafe/
*会期中だけの特別メニューあります

*私は会期中木曜日以外、在廊しています

巡回展:::::::::::::::::::::::::::::::::::

2013年 6月22日(土)~30日(日)
11:00 - 18:00   *お休み/25日(火)

at:クラフトの店 梅屋・Koya     
福岡市早良区石釜870-1 TEL : 092-872-8590
http://isigamakenkoumura.com/umeya/

*6月22日(土)、23日(日)、30日(日)限定で
「コットンベーカリー」自家製酵母のマクロビパンの販売と小さなお野菜プレートをご用意しています(1日限定/20食)

*私は会期中、全日在廊しています。

Exhibition DM  はこちらよりお入りください 表 & 裏
制作:Zuan-ka Suzuki Chihiro


f0227590_14183310.jpg


「永遠のアズール」
むかしむかし、シンドゥー地方に高貴な王様がいました。
贅沢な王様は、毎晩、新しい敷物の上で眠っていました。
ある日のこと、召使が王様の部屋へやってきました。新しいベッドシーツに代えようとそれに触れたとき、

‘Aaj Rakh’(今日はそのまま!) 

と王様は大声を上げ、彼を止めたのです。シンメトリーな星のモチーフ、植物模様が放射状に広がりをみせる複雑なパターンの繰り返し、完璧に調和されたその美しい1枚の敷物を王様は愛してしまったのです。
やがてこの布は、王様から 'AAJ Rakh'と呼ばれるようになり、それは、紺碧の夜空のように深い藍染めのブロックプリントでした。

このような物語からAjrakhは、シンドゥー州とカッチ地方の偉大な布となったと言われています。
Ajrakhは、ムスリムの人々により世襲で受け継がれ、それは何世紀にもわたって変わらない工程で、自然と環境に優しい草木染めの布として繁栄し続けてきました。職人は世界でも少ない地域に限定され、その歴史はおそらく私たちの想像する以上に古く、インダス文明の発掘現場ではAjrakhはインド亜大陸の中で、
最も古いブロックプリントの手法の一つだろうと推測されています。そうして今日では、「生活に欠かせない多目的な布」であり、人々の身近な暮らしに寄り添った布としてAjrakhは息づいています。

※語源による解説
「Ajrakh」・・・・Azrak(アズラック)は、アラビア語で「青」を意味します。藍は、この繊維の主な色の1つであり、Ajrakhはアラビア語の "青"を意味する 'Azrak'からその名前を得ている可能性もあります。


f0227590_15183245.jpg


f0227590_158152.jpg


「Ajrakh」の布に魅せられ
肌に触れ そして心地よく纏えたらと
インドの町のテーラーさんと一緒に
服づくりを始めました

「SANTULAN」=「バランス・自然との調和」
(ヒンディー語)

心のたねを「手」から育み その感触の残る布から 
風のように「呼吸に合う」服づくり  
暮らしに寄り添い
長く愛される服となれますように

皆様のお越しを心よりお待ちしています


f0227590_1434197.jpg






*インドに伝わる女性の手刺繍作品 や インドの大地でのびのびと育った表情豊かな「オーガニックコットン布」の切り売りも、同会場で行います



「生きものの音」プロジェクト


秋景の森 巡りめぐる「生命の音」
かすかな呼吸からその「音の源」を探るように
民族楽器の音色を奏で 余情曲「生きものの音」は生まれました
f0227590_13484415.jpg

「音」に始まったこのプロジェクトから
新たに「SANTULAN」の融合
枝葉は分かれ また一つの物語が始まります

「宇宙の調和」が生み出す地球にやさしいものづくり
「自然と人の調和」をテーマに
暮らしに寄り添う「音と衣」をクリエイションしています

HP: http://www.moonsoap.com/ikimono/
→音の視聴は、そうぞこちらからお入りください。
  Please listen “Prana” Sound in this site.



:::::::: ハタ・ヨーガ クラス :::::::::::::
~ 展示会期間中に、ヨーガのクラスを行います ~

感覚 こころとからだの動き 意識の芽生え 感覚を道具として 友達のように慈しむ
こころの花びらをそっとひらくように 微細な呼吸から やわらかな心身へ
私の観察をはじめます
f0227590_13422587.jpg


講師:Hisae(Inner Yoga Education Society, Rishikesh India)
「心の受容と浄化、自己解放意識へ誘導するクラスを福岡を拠点に行っています。」

場所:Cafe紅
   東京都中央区日本橋小伝馬町8-5
  ※Access:日比谷線「小伝馬町駅」2番、4番出口より徒歩1分
    TEL 03-3664-3908  http://www.momicafe.com/
日時:5月20日(月)
    ①14:00~15:30 ②19:00~20:30  
   ※各クラス終了後、「カフェ紅」originalのクッキーとハーブティーを頂きながらお茶会をしましょう。
    
    1class / ¥2,500    定員:6名さま(各クラス)

持ちもの:ヨーガマット / 呼吸を妨げない服装 
※マットをお持ちでない方、またクラス内で質問などがありましたらお申し込みの際に、事前にメールにてお知らせください。


お問い合わせ・ご予約:ikimononooto@gmail.com
[PR]
by ikimono-no-oto | 2013-04-18 13:58 | 展示会