f0227590_8474685.jpgf0227590_8481178.jpg

f0227590_8533597.jpg

f0227590_8553570.jpg

SANTULAN 2015 S・S
「アジュラック」彩文の美
~ Mistique Naturalism in Ajrakh cloth ~

本日、最終日になりました。
11:00 - 16:00まで。

「UCHU-DO 503 」
福岡市中央区薬院1-14-25 江島ビル503
Tel: 090-7280-7322

西鉄大牟田線「西鉄福岡」駅 より徒歩 10 分
西鉄大牟田線「薬院」駅 より徒歩 5 分

展示会最終日のため、商品の一部をSALE価格にてお求め頂けます。
肌なじみが良く、涼しいインド綿ガーゼの衣服やショールを取り揃えています。

f0227590_8561740.jpg

また、JewJyeiのアクセサリーの一部をこちらでも販売しておりましたが、全商品、美容院「宇宙堂」に並びました。美容院とSANTULAN展示会場は徒歩1分とすぐ傍になりますので、こちらも合わせてお出かけ下さい。

美容室 宇宙堂
〒810-0022 福岡市中央区薬院1-14-25 つるやビル1F
Tel: 092-724-3434
10:00~19:00
[PR]
# by ikimono-no-oto | 2015-07-05 08:53 | 展示会
7月8月のHaTa Yogaクラス
「身体からの気づき」 at 福岡
動き続けるフィジカルな「からだ」そしてメンタルな「心」。それらを抑制せずに「ありのまま」を見つめるとその奥には「静けさ」があり、その中心には、身体と心が調和されるエネルギーが流れています。

??アサナ(座法) から 「動・静」の調和と寛ぎ
??プラーナ―ヤーマ(調息) から 「浄化とエネルギーチャージ」
??一瞬一瞬に「意識」を向けるボディーワーク

身体と心に寄り添うこれらの3つのメソッドを融合し、「 緊張を解きほぐすYOGA 」をガイダンスします。初めての方もどうぞお気軽にご参加ください。


日時: 7月25 (土)
8月1 (土) 8 (土)  23 (日) 29(土) 

10:00~11:30 ( 1時間30分 )
※クラス開始10分前にはお越し頂き、お着替え下さい。

場所:ワイズ スタイリング ラボ
福岡市中央区平尾1-13-25国泰ビル304
1レッスン ¥ 2,500  
5回通し  ¥ 10.500

持ち物:ヨーガマット / バス・タオル
※呼吸を妨げない服装でお越しください。

クラスのご予約・お問い合わせはメールにてお願いします。
ikimononooto☆gmail.com
(メールアドレス内の ☆ を @ に変換してご送信下さい。)

f0227590_15224228.jpg

インストラクター:Hisae 
Inner Yoga Education Society, Rishikesh India
全米ヨガアライアンスRYT200認定講師


ガンジスの流れる聖地 「インド・リシケーシュ 」 にて、
SURINDER SING 師と出逢いハタ・ヨーガを学ぶ。
「呼吸」と「感覚」を頼りに自らに現れるリアリティーに気づき続け、「心身のバランス」を取り戻した事から「あるがままの感覚」の重要さに触れる。次第に「自己浄化」そして「受容」が起こり、中心軸に向かう流れを感じ始めると、 「ダルマ(宇宙の根本真理・法)に委ねること」 こそ、私らしく生きる道であるという気付きをいただき、以来、純粋な魂に回帰する「ハイアーセルフの道」を生涯のテーマとし、ヨーガを探求している。
「幸せの始まりは、私を愛すること」 でありその「気づき」が、ハートを花開く。そんな想いも深まり、お互いの可能性が開花される機会をシェアする場としてハートにリンクするワークショップやリトリートを行っている。
「自己の源泉」に近づくことで、「人生の旅」がより輝きますように・・・


今回、5回に渡るYOGAクラスの会場として「ワイズスタイリングラボ」さんにご縁を頂きました。
「美容と腸の健康」そして「体質改善」について、美容家 & 栄養士である山口ユウコさんから伝授頂けます。ご関心をお寄せの方はどうぞお気軽にご相談ください。http://ys-essence.jp
[PR]
# by ikimono-no-oto | 2015-06-30 15:33
美容院「Uchu-do」の隠れ家でSANTULANの春夏展を開催中です。
f0227590_22505510.jpgf0227590_2325624.jpg
藍・鉄・アリザリンなど草木から染め上げる木版捺染のTシャツは5柄ございます。
S・M・Lでサイズを展開しています。
f0227590_2253951.jpgf0227590_22532344.jpgf0227590_22534042.jpg
Ajrakhのシルクシフォンのショール。
f0227590_22544684.jpg
絞り染めを袖口だけに施したコットン100%のカットソー。生地のシャリ感が大変気持ち良いです。M・Lサイズございます。
f0227590_2256667.jpg
鉄の染料で木版捺染したカットソー。M・Lサイズございます。
f0227590_22573358.jpg
18世紀のフランス農夫が愛用したいたシャツから、アジュラックのシルクを身頃に、袖や襟元はコットン生地で個性的なシャツに仕上がりました。
f0227590_22594055.jpg
f0227590_22595483.jpg
福岡市薬院にある美容院「宇宙堂」ではJewJyeiのアクセサリー展が開催されています。
東京からの作品が期間限定で並んでおりますので、こちらも合わせてお出かけください。
f0227590_2322929.jpg
[PR]
# by ikimono-no-oto | 2015-06-28 22:49 | 展示会
f0227590_0304228.jpg
明日25日から、福岡・薬院「宇宙堂503」でSANTULANの展示会が始まります。
f0227590_0291036.jpg

草木や花・鉄を染料に木版で捺される文様の天然布「アジュラック」。その技法は、500年以上の伝統を誇り、父から息子へ、家系で受け継がれてきました。現在でも、インド西部で暮らす人々の「祈りの布」として、イスラム教の暮らしに息づき大切に伝えられています。

今年の「SANTULAN」の布衣展では、様々なアジュラック柄に綿・シルクの異素材を組み合わせたシャツ・ワンピースそしてパンツと様々なアイテムが並んでいます。
また、まっさらな綿地Tシャツやカットソーに、布職人が一枚一枚、木版を使って文様を彩りました。
f0227590_030342.jpg
肌なじみの良い衣服から、草木の豊かな恵みの色と布づくりの志をご堪能ください。ご来店をお待ちしています。


6月25日 (木) ~ 7月5 (日)
11:00 - 19:00
お休み 29日(月) ・30日(火)

「UCHU-DO 503 」
福岡市中央区薬院1-14-25 江島ビル503
Tel: 090-7280-7322

西鉄大牟田線「西鉄福岡」駅 より徒歩 10 分
西鉄大牟田線「薬院」駅 より徒歩 5 分

※在店日: 7月5日(日) を除き、終日
f0227590_031444.jpg
福岡展では、布の切り売りも行っています。
f0227590_0435114.jpg
A4サイズまで入るコットンの布バック。様々なアジュラック布でつくりました。
f0227590_0442158.jpg
f0227590_0454494.jpg
ラバーリの民族衣装の古布を使ってカードケースをつくりました。名刺入れにインパクト大! f0227590_035173.jpg
[PR]
# by ikimono-no-oto | 2015-06-25 00:36 | 展示会
先日、東京・三鷹での展示会期中、フルーツやハーブをブレンドした「フルーツティー」を頂きました。ハーブティーは愛飲しているけれど、フルーツティーは初めて。

そして今日、ティータイムに「和の果実酒 ブラッドオレンジ」をチョイス。
ブレンドは、
「りんご・ふじ」 新潟産
「ブラッドオレンジ」 愛媛産
「キウイ」 山梨産
「ハイビスカス」 沖縄産
と、今回のフルーツティーは全て国産のドライフルーツやハーブをブレンドしたもので、しかも防腐剤や添加物も一切使用していないと知り、安心しました。

蒸らしに10分。
次第に水色がルビーのように、そしてまろやかな香りが漂いはじめました・・・。
あまりにも綺麗な時、このままもう10分蒸らすことに。
そうして、お抹茶碗にお注ぎしました。
f0227590_22252884.jpg

フルーツの甘みとハイビスカスの酸味が絶妙にマッチ。何って美味しいのでしょう。
合間にカップの中のフルーツも食べることが出来、余すことなく、全て頂きました。

コーヒーよりも紅茶、紅茶よりもハーブティー派でしたがこれからは、
ハーブティーよりもフルーツティーって言いますね。
大変気に入りました。

みなさまに、ぜひお勧めです。

フルーツティー専門店「フルーティア」
http://www.frutia.co.jp/
[PR]
# by ikimono-no-oto | 2015-06-23 22:28 | 心とからだへ
今年の三度目の巡回展、 東京・三鷹で の展示会が終了しました。

一点ものの服づくりには、ふさわしい方に巡り逢える楽しみがあります。
素材も染も天然ものの服を着たい、という思いを持ち続けていた方から、「ようやく購入したいものに出会えた」という声を頂けまた、柄物を普段着ない方でも、「やさしい草木の色の魅力に染められてしっくりきました」と、沢山の方へ新しい風を運ぶことができました。
f0227590_17431276.jpgf0227590_17533265.jpgf0227590_17534616.jpgf0227590_1746557.jpgf0227590_1747690.jpgf0227590_17472514.jpg
f0227590_17543211.jpgf0227590_17482577.jpgf0227590_17563549.jpgf0227590_17485413.jpg

ご来店をありがとうございました。

次回の展示会は、6月25日~7月5日
福岡・薬院「宇宙堂503」で開催となります。
ご来店をお待ちしています。
[PR]
# by ikimono-no-oto | 2015-06-18 17:43 | 展示会
f0227590_9224499.jpg
SANTULAN 2015 S・S
「アジュラック」彩文の美
~ Mistique Naturalism in Ajrakh cloth ~

Open : 11:00 - 16:00

Gallery「CAPARISON」-1989-
東京都三鷹市下連雀2-12-29 / 0422-48-2677

アクセス
JR「三鷹」駅 南口より徒歩8分
※ 「山本有三記念館」のお隣

ご来店をお待ちしています。

f0227590_9292018.jpgf0227590_9252340.jpgf0227590_9321170.jpg
[PR]
# by ikimono-no-oto | 2015-06-14 09:25 | 展示会
f0227590_23105554.jpg
SANTULAN at 三鷹「CAPARISON」 で展示会が始まりました。
f0227590_2312095.jpgf0227590_2312298.jpgf0227590_23124716.jpgf0227590_2313689.jpg
風に揺らめくAjrakhショール。光を浴びてまた、草木の染色が美しい。
f0227590_23164882.jpgf0227590_231759.jpgf0227590_23174598.jpgf0227590_23181111.jpg
一点ものの衣服を多数揃えています。
ぜひお出かけ下さい。

会期:6月6日~14日
11:00~18:00
※来最終日 16時まで
[PR]
# by ikimono-no-oto | 2015-06-08 23:18 | 展示会
SANTULAN 2015 S・S
「アジュラック」彩文の美
~ Mistique Naturalism in Ajrakh cloth ~
f0227590_1242790.jpg


6月6日 (土) ~ 6月14(日)
11:00 - 18:00 ※ 最終日 - 16:00 まで

お休み 8日 (月)

Gallery「CAPARISON」-1989-
東京都三鷹市下連雀2-12-29 / 0422-48-2677

JR「三鷹」駅 南口より徒歩8分
「山本有三記念館」のお隣にギャラリーはあります。

※在廊日: 6日11日(木)を除き終日


 イスラム教徒の布「アジュラック」。草木で染めあげるその技法は、500年以上前から父から息子へと受け継がれてきました。
 草木や花・鉄を染料に木版で捺される文様には、魔除けや幸運のシンボルが込められていますが、各カトリ(染織りの集団職名)によってデザインが異なるため、様々な文様が存在しています。
f0227590_12182562.jpgf0227590_12183979.jpg

この布は、現在でもインド西部で暮らすイスラム教徒の布衣として、ルンギー(巻スカート)やショール、そしてナマーズ(一日に五回行われる礼拝)の時に使う「祈りの布」として、イスラム教の文化を大切に伝えています。
f0227590_12313817.jpg

 今年のSANTULANの布衣展では、様々なアジュラック柄と天然素材の異素材感を組み合わせたシャツ・ワンピースそしてパンツと様々なアイテムが並びます。f0227590_12251395.jpg

また、肌なじみの良い綿地のTシャツやカットソーに、同職人が一枚一枚、文様を彩りました。
f0227590_12222767.jpgf0227590_12215134.jpgf0227590_1222438.jpgf0227590_1223559.jpgf0227590_12241915.jpg


 これからギャラリー前の「風の散歩」では、雨に濡れまばゆく輝く紫陽花が清楚に花開き、初夏の涼しい風が通り抜けます。
季節の香りと草花の恵みの色をお楽しみに、展示会へおでかけください。

f0227590_12254475.jpg
f0227590_1226980.jpg
[PR]
# by ikimono-no-oto | 2015-06-04 12:02
f0227590_21552859.jpg

インドの手仕事の奥深さ。しっかりお客様に伝わっています。f0227590_2203520.jpg
f0227590_21572481.jpg

今回のグループ出店を企画してくださった「Forest Peak」 
綿と麻の涼しげな春夏服です。
Ajrakhショールとご一緒しています。
f0227590_224827.jpg
オーダーで靴をお作りしています。「ヒラキヒミ。」
f0227590_21581539.jpg
「Obsuto」のシャツと「SANTULAN」のパンツでコーディネート。Ajrakhの布職人に捺染してもらった井形柄の夏向きな涼しいパンツ。
「Obsuto」のシャツとSANTULANのパンツのコーディネート。
f0227590_21584346.jpg

井形柄。縦ラインは「アラビアガムと粘土」で生地を防染し、横ラインは「ウコン」を染料に木版で柄を捺しています。
そして、藍に付け込み下地を染めました。
f0227590_21593921.jpg

皮細工「ToB Ataraxia」
レザーとパールのネックレス。

f0227590_220646.jpgf0227590_2201897.jpg

アジュラックは草木染なので、縫い糸までCotton100%にしました。
日本で縫製した真っ白なカットソーは、布職人の手から手を渡り、シックな色合いに仕上がりました。木版を使い「藍」と「アラム」で捺染。鉄染料に付け込んだ後に水でザブザブ洗い。そして「アリザリン」で煮出し色を定着しました。
f0227590_2205325.jpgf0227590_2254253.jpgf0227590_2212312.jpg
[PR]
# by ikimono-no-oto | 2015-05-18 22:01