<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

神戸・奈良・福岡・東京・大分と巡回し、2014年の「SANTULAN」巡回展は終了しました。
ご来店頂きありがとうございました。
各店の店主さま、たくさんのご縁を頂きありがとうございました。
お世話になりました。



f0227590_21161344.jpg
現在インドに滞在し、木版捺染職人と一緒に来年の春夏に向けて、生地のサンプルづくりを始めました。
f0227590_21215774.jpgf0227590_21222526.jpg

2015年も「Santulan」の服とインドの村々に伝わる民族刺繍や織物などインドの美しい伝統工芸をご紹介していきます。

*5月 奈良「アカトキ」
*6月東京「caparison」

展示会を開催します。
どうぞお楽しみに。
[PR]
by ikimono-no-oto | 2014-09-28 21:16 | 展示会
f0227590_22315422.jpg

御三どんの合間に。イスラム女性の手絞り。 染は、お父さんの仕事。

f0227590_22321822.jpg
布一面に広がった下絵を頼りに、糸をつかってひとつひとつ布をつまんでは手絞りで止め付けていく。
f0227590_22343826.jpg
布の地色を変える前に、黄色を保つために糸で縛る。(=防染)
f0227590_22362875.jpg
f0227590_22365698.jpg

f0227590_2237991.jpg
糸でくくられていた所が元の地色(=白)
f0227590_22381394.jpgf0227590_22383093.jpg

f0227590_22385493.jpg
お気に入りの一枚の絞りショールを求めて。
f0227590_22405726.jpg

インドでは太陽の日差しから頭を保護するために、ほこりよけにとこのような大きなショールで全身を覆います。
f0227590_22481853.jpg

大判でも薄手なのでクシュクシュっと首元を飾れます。
f0227590_22475691.jpg

f0227590_2243127.jpg
明日はCountry Market (大分県) 「インドの暮らしの布」展が最終日となりました。
季節の変わり目に重宝するこちらの絞り染めショールの数々をご紹介しています。
OPENは11時~17時までです。
ご来店をおまちしています。
[PR]
2週間に渡り開催してきました『インドの暮らしの布』展も、明日13日(土)の17:00に終了となります。
明日は、店長さんと一緒に私も在廊しています。
* U * 最終日ということで、ご購入の方にもれなく特典がありますよ * U *
手仕事と一緒にインド話ができたらと楽しみにしています。

それから、明日は月1で開催されているオーガニックマーケットの日。
counry market のご近所(竹町西出口オアシス側)での開催ですので、合わせてお楽しみくださいませ。
ご来店をお待ちしています。


:::::::今日のCountry Market の一日::::::::::

大分合同新聞の朝刊の大分版「ギャラリー欄」で
展示会でのお店の様子が紹介されました!
こちらの記事をご覧頂き、早速のご来店をありがとうございました。

f0227590_2174118.jpg

そして、今日はこちらの商品をお客さまにお届けです。
f0227590_219040.jpg

パキスタンの民族衣装のパッチワークショルダーのバック。
2枚の民族衣装の胸の刺繍部分を切り抜き、バックの両面が全く違った表情で楽しめます。お買い上げをありがとうございました。

f0227590_211896.jpg

南インドの生地でつくった美しいエプロン。
リバーシブルなので、シーンに合わせて使い分けられます。
①シルクコットン生地に金色の糸で織られたペイスリー生地の面は、お客様へおもてなしのときに
②もう一方のコットン無地生地の面は、汚れを気にせずそしてお料理に集中したいときに

それから、
どちらの面にも大き目なドラえもんのようなかたちのポケットがついています!
メモ紙もしくはふきんなどが入るコーナ、そしてペンが入れれるコーナ と2つあります。
今年の展示会の各会場では、「こんなに美しいエプロンみたことないわァ~」とたくさんのお客様に喜んで頂け好評でした。そして今日、最後の一枚をcounry market のお客様にご購入いただきました。
また、来年の展示会でお客様にお披露目したく、これからインドでテーラーと製作してきます。
どうぞお楽しみに。
[PR]
by ikimono-no-oto | 2014-09-12 21:13 | 展示会
展示会も残るところあと3日。
明日から、インドの伝統刺繍が施された美しい民族衣装もお披露目!
展示会場が更に広がり、Country Marketに新しい風が吹いています。
お店のサイトから、少しその様子をご覧いただけます。
http://cminfo.exblog.jp/



f0227590_23533160.jpg

11日は、11時~19時30分までOPEN timeです。
ぜひお出かけください。

「インドの暮らしの布」展
At : Counry Market

9月13日(土)まで開催
11時~19時30分(最終日17時まで)
大分県大分市中央町3-6-29布屋ビル2階
Tel:05034442545
http://countrymarket.jp/


f0227590_2355461.jpg
f0227590_23552720.jpg
f0227590_23563783.jpg
f0227590_23565484.jpg
f0227590_2357159.jpg
[PR]
by ikimono-no-oto | 2014-09-10 23:55 | 展示会
インドのカッチ地方には、同じ地域にヒンドゥー教・イスラム教とそれぞれ生活習慣の違いはあるものの、混在しながら様々な民族が暮らしています。
各民族にはそれぞれに刺繍の技法、そして素材や色づかいの違いはあるものの、嫁入り道具に女性から男性に刺繍のものを送るという点では同じ風習を持ちます。

ここに紹介するのは、ラバリー族のお針子ポーチです。
クロスラダーチェーンステッチが中心でその他、キルトやアップリケをステッチで留めつけその上にも直線縫いやひし形の刺繍を施します。
また、飾りボタンがついていたり・・・と多彩な色合いが調和しています。邪気を払うために装飾するミラーガラス(=シーシャ)は、丸に囲うのではなくボタンホールステッチで留めるというのもラバリーならではの特徴。
f0227590_1152220.jpg
お財布に、ドライフルーツを入れて持ち歩くためのポーチとして、身の回りの小さなものを入れる袋、というのが主な用途です。
f0227590_11522735.jpg
牛飼い・羊飼いであることに民族意識に誇りをもつこと、そのアイデンティティを尊ぶ表現として刺繍は女性たちの間で続けられてきました。ここには母から娘への想いが宿り、その技法を教えながら伝統文化や仕来たりを伝える事こそがこの刺繍の奥義なのです。

「人の想いが針を進める動力になる。」
人々に根付いた独特の技法の刺繍たち、工業製品には現せない魅力にインドで魅せられました。この刺繍たちは、現在大分県で行っている展示会の「country Market」でご覧いただけます。

f0227590_11525237.jpg
インドのどの家庭でも玄関を飾る風習があり「トーラン」と呼ばれています。
[PR]
Countlr Market に世界の雑貨が大好きな男性がご来店。
たくさんのインドの手仕事の中でもお気に入りは、民族刺繍もの。手に取るとすぐにひらめくアイデアから即実用化、さすがです!
「 質実剛健」な雑貨を好む!というこちらの男性のお目に叶いうれしくそして話の尽きないひととき。
f0227590_22401729.jpg
インドでは動物を飾ります。これは馬の頭飾り。
びっしりとつまった手刺繍とミラーーワーク。
タッセルの一本一本にも丁寧に小さなビーズの装飾が施されています。
お客様は、このように肩にかけたり、腰ベルトとして愛用してくださるそうです。

f0227590_22425244.jpg
様々なBAGの種類をおもちだということで、先ほどの馬の頭飾りをかごバックにつけてみました。
f0227590_22431260.jpg
「ビンドーリエ」 という丸い輪っか。インドでは荷物は手ではなく頭に置いて運ぶ。
たまに荷物を頭で運ぶというこちらのお客様。このビンドーリエがあるのとないのとでは全然安定感が違う!!とお買い上げになられました。こっそり、彼がモノを運んでいる姿をみてみたい。

f0227590_22435114.jpg
ビンドーリエを使い、2つの水甕を重ねて運ぶインド女性。村では家に水道が通っていなかったり、また遊牧民の暮らす地域ではこのような光景をよく目にします。

今回の展示会は大分県のガレリア竹町商店街にあるお店が会場ということもあり、在朗日には地元のイロコイ繫がりの中で和気あいあいと一緒に楽しませてもらいました。
「展示会の最終日の13日(土)またお店に在朗します」とあるお客様に話したら、おこわを作ってきてくれるということなんです。「うちに遊びにおいでよ」とさっき会ったばかりなのにとても気さく。大分の人はとってもとっても、あたたかい。


それから、もうひとつの出来事。
今日、私はお店に不在だったのですが、インドのYOGAクラスで出会ったご夫婦がご来店。その時に大分の新聞社さんが今回の展示会の取材に来ていたらしく、彼らにインタビューに応えて頂いたそうです。インドを知るお二人、素晴らしいタイミング!お話をしてもらえてうれしかったです。
近日、その記事が掲載されるそうなので・・・楽しみにしています。
だいごろうくん、ひとみさんどうもありがとう!!
ここから波紋のように更に広がっていく縁をお店の店長さん、そして私も楽しみにしています。

お店のお隣スペースでは、Country Marketさんセレクトの愛らしい靴下展も開催中!
足元をにぎやかに秋の装いをたのしめそうな品揃えです。
f0227590_22571939.jpg
中でも、立体的なリスの靴下がかわいいです。
f0227590_22573894.jpg

f0227590_22542760.jpg

明日、日曜日も展示会は開催中です。
ぜひお立ち寄りください。

f0227590_22545326.jpg
[PR]
by ikimono-no-oto | 2014-09-06 22:51 | 展示会
現在開催中の「インドの暮らしの布」展。
日々の出来事や商品のことをCountry Marketさんのブログ からご覧いただけます。
http://cminfo.exblog.jp/


来週の土曜日(13日)まで開催しています。
お近くの方はぜひお立ちよりくださいませ。

f0227590_12115189.jpg>


「インドの暮らしの布」展

Country Market
会期:8月30日(土)~ 9月13日(土)
11時~19時30分(最終日17時まで)
※火・水 定休

大分県大分市中央町3-6-29布屋ビル2階
Tel:05034442545

f0227590_1294928.jpg
[PR]
by ikimono-no-oto | 2014-09-05 11:45 | 展示会