<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

7月は「祈り、心身の慈しみ」をテーマにYOGAクラスを行います。
意識の集中から微細な呼吸を感じ、体内チューニングのアーサナから
大地と太陽と繋がりを感じ、私をみつめます。


f0227590_15574059.jpg

インストラクター:Hisae (Padmasana Center)
(Innner Yoga Education Society Rishikesh , INDIA)

日時:7/6  7/13  7/20 (各土曜日)
10:00~11:30(1時間30分のクラス)

1レッスン¥2,000 (定員:10名)

場所: WANOMAホール 中央区赤坂3-4-31 ガーデンコートけやき1階

*ご予約・お問い合わせはメールにてお願いします。
ikimononooto@gmail.com 

持ち物:ヨーガマット / バス・タオル
※呼吸を妨げない服装でお越しください。

*「WANOMA」へのアクセス*

f0227590_11234549.jpg
交通アクセス:西鉄バス「赤坂三丁目」下車 すぐそば
(「けやき通り沿い」にWANOMAはあります)

※お車でお越しの方は近辺のコインパーキングをご利用ください。
[PR]
by ikimono-no-oto | 2013-06-25 15:37 | YOGA
f0227590_14134473.jpg

「永遠のアズール」展 at クラフトの店 梅屋・Koya (福岡・早良区)にて、
展示会最終日の7月25日㈰
「コットン・ベーカリー」の自家製酵母のベーグルにぴったりなお野菜ランチをつくります。 

¥800 (セット・ドリンク100円引き)

・天然酵母のベーグル
 ライ麦・プレーン・黒ゴマ
 三種からおひとつお選びください。

・レンズ豆のトマト煮込み
 おまめごろごろな酸味の少ないトマト煮込み。パンを浸しながら、、、ほっぺも喜ぶおいしさです。

・根菜のポタージュ
 昆布としいたけだしに、ごぼうとさつまいもを煮込み豆乳で仕上げました。

・虹色ピクルス
 ひよこまめとドライトマトくるみにケッパーなど、梅酢とオリーブオイルでつけこみました。
 うまみの出たオイルとパンの相性は驚きの美味しさです。

・おいものバジルいため
 自家製のナッツ入りバジルペーストでからめました。

・生野菜
 フレッシュなお野菜に自家製ドレッシングを添えて。
 「にんじん」 「ごま」の2種からお選びください。・びわじゃむ
 今は亡き祖父の家(長崎)の庭に自生する老木から収穫したびわをコトコト煮詰めました。
 種子島のきび糖をつかって、レモンでさっぱりと仕上げました。


こちらのランチは7月30日㈰ のみお召し上がりいただけます。
デザートやお飲ものもご用意しています。ご一緒にいかがですか?
コットンベーカリーのパンの販売も行っています。

ランチのご予約を承ります。(限定20食)
*ご予約・お問い合わせ
ikimononooto@gmail.com


展示期間中には、デザートやおちゃをご用意しています。(※30日もございます。)f0227590_14141054.jpg
・赤キャベツのさっぱりシャーベット

f0227590_14152269.jpg
・ココナッツと豆乳のキール(タピオカ入り)


::::::::::デザート:::::::::
・ココナッツと豆乳のキール(ココナッツ入り)
・赤キャベツのさっぱりシャーベット
・ごまのアイスクリーム

動物性素材を使わず、穀物とお野菜からデザートができました。

f0227590_14153342.jpg


:::::お飲もの:::::::
・Indian Chai
 インドママに教えてもらったまろやかchai

・Goa tea
 インド・ゴア州の人々が愛する紅茶。茶葉から天然の華やかな香りが漂っています。

・深入りコーヒー「紫陽花」
 
・自家製しそシロップのジュース

・Green Tea
 アッサム地方からきました。

などなど

のんびりとおちゃを飲みにいらしてください。
ご来店をお待ちしています。
[PR]
by ikimono-no-oto | 2013-06-24 14:15 | 展示会
明日から展示会がはじまります。
美味しいパンランチも準備万端です。
f0227590_0142875.jpg
f0227590_2350243.jpgf0227590_04432.jpg

草木染・カラムカリ
木のペンで描かれる「カラム・カリ」。この技法は木綿が生地として生まれた時代から、木版捺染と同時代からの技法と言われいます。

f0227590_23505415.jpg
インドは経済急成長の国として話題に上がりますが、その反対側には恵まれない家庭環境下に育ち、学校にいけないまま大人になり、世襲でのカースト制があるために職業の選択すら許されず、思うような暮らしができないことから出口もみえず希望の光をみつけれない人もたくさんいます。
そして女性が外で働く事は大都市で無い限り、まだ許されていないという現状から、元々は貧しくなくとも夫を亡くし未亡人となっても女性の再婚が難しいために無一文になり、ストリートやスラムで暮らすというような過酷な生き方を強いられる女性もまたたくさんいます。また、深刻な家庭内暴力を受けているというケースもあり、そんな女性たちへ向けてインドのNGO組織の団体が手に職をつけたい人を募り、女性の社会的地位向上のために、女性たちの刺繍の針仕事が盛んにおこなわれています。
手仕事の衣服に刺繍を刺していくことで、伝統刺繍を保護していくことや機織り職人の布と刺繍もコラボレートができ、手仕事の衣服作りは家族や地域社会の媒介者になっています。

この作品は生きるために自ら変化を求め日々、針仕事をして手に職をつけることで安定した収入を得られ、「社会の一員」としての生きがいを感じる途上の喜びから彩られた花刺繍の美しい手仕事です。

f0227590_012476.jpg

今日は夏至
展示会準備が終わり、嵐の後の澄みわたる空の下で深く呼吸。
緑の香りが全身にしみわたり、カエルの鳴きごえもからだじゅうに響いてきました。

明日晴れてたら、こんな風景をみながら空の下でランチもできます。
楽しみにいらしてくださいね。
みなさまのお越しをお待ちしています。
[PR]
by ikimono-no-oto | 2013-06-22 00:05 | 展示会
6月22日(土)からクラフトの店梅屋・koyaで始まる展示会で
週末の22(土)23(日)、最終日の30(日)の3日間
お野菜を添えたパンプレート・ランチも担当しています。
「コットンベーカリー」のこだわりの自家製酵母の天然パンがより美味しくお口にあいますように。
調和するメニューをあれこれ試作中です。


f0227590_0371953.jpg
*数日前にできた根菜のポタージュスープ
f0227590_0373790.jpg
*一昨日は、タピオカキール

f0227590_0261966.jpg
*昨日は、ジャムづくり。長崎のおじいちゃん家に自生する、長老木の枇杷の実をふんだんにつかってます。
f0227590_0274642.jpg

*今日は、虹いろピクルス漬け。
それから,しそジュースの原液づくりまで
どれも美味しくできました。

明日はアイスクリーム(乳製品不使用)づくりの仕上げです。
うまくできますように。

旬の食材それぞれにある香りから季節を感じ、食べものは豊かな暮らしを育んでくれています。
[PR]
by ikimono-no-oto | 2013-06-19 00:31 | 心とからだへ
「永遠のアズール」の巡回展が2013年6月22日(土)より
福岡県早良区にある 「クラフトの店 梅屋・Koya」で始まります。

会期 2013年6月22日(土)~30(日)
11時~18時(最終日は17:00まで)
住所 811-1132
福岡市早良区石釜870-1
Tel:092-872-8590
http://isigamakenkoumura.com/umeya/
※駐車場あります。

f0227590_23424866.jpg

Ajrakh
ムスリムの人々が伝承する木版捺染布。
藍を基調とし、放射状に広がる幾何学や草木の柄が布いっぱいに散りばめられています。
そんな美しい布に魅了され、布がより生きるようにインドの町のテーラーさんと服をづくりをはじめました。
f0227590_23412465.jpg

服の名前は「SANTULAN」
ヒンディー語で「バランス・自然との調和」を意味し、暮らしに寄り添う服をテーマとしています。
f0227590_2347427.jpg
f0227590_23415774.jpg

また、インド女性の自立援助の一環として作られている服や民族に伝わる色とりどりな日常づかいの刺繍袋や雑貨たち、そしてインドが原種とされる「ヘルバケウムコットン」で織り上げられた希少なオーガニックコットン布の切り売りなどなど、手仕事でいっぱいの展示会です。f0227590_23522298.jpgf0227590_23524370.jpgf0227590_23530100.jpg


みなさまのお越しをお待ちしています。

::::::::::お知らせ::::::::
f0227590_2351053.jpg
会期中6/22(土)・23(日)30(日)の3日間
「コットン・ベーカリー」自家製酵母のマクロビパンの販売とパンランチ(お野菜料理)をご用意しています。
(1日限定20食)
旬の食材から野菜の彩と風味を楽しんでいただけたらと手間ひま惜しまず、こころをこめてつくります。



f0227590_23535961.jpg

同期間中、梅屋さんの企画展として、「大村剛 三苫修 二人展」が行われます。
永遠のアズール展の会場より30歩ほどですぐ近くです。
合わせておたのしみください。
[PR]
by ikimono-no-oto | 2013-06-17 23:39 | 展示会