永遠のアズール展 at クラフトの店梅屋・Koya (福岡)

「永遠のアズール」の巡回展が2013年6月22日(土)より
福岡県早良区にある 「クラフトの店 梅屋・Koya」で始まります。

会期 2013年6月22日(土)~30(日)
11時~18時(最終日は17:00まで)
住所 811-1132
福岡市早良区石釜870-1
Tel:092-872-8590
http://isigamakenkoumura.com/umeya/
※駐車場あります。

f0227590_23424866.jpg

Ajrakh
ムスリムの人々が伝承する木版捺染布。
藍を基調とし、放射状に広がる幾何学や草木の柄が布いっぱいに散りばめられています。
そんな美しい布に魅了され、布がより生きるようにインドの町のテーラーさんと服をづくりをはじめました。
f0227590_23412465.jpg

服の名前は「SANTULAN」
ヒンディー語で「バランス・自然との調和」を意味し、暮らしに寄り添う服をテーマとしています。
f0227590_2347427.jpg
f0227590_23415774.jpg

また、インド女性の自立援助の一環として作られている服や民族に伝わる色とりどりな日常づかいの刺繍袋や雑貨たち、そしてインドが原種とされる「ヘルバケウムコットン」で織り上げられた希少なオーガニックコットン布の切り売りなどなど、手仕事でいっぱいの展示会です。f0227590_23522298.jpgf0227590_23524370.jpgf0227590_23530100.jpg


みなさまのお越しをお待ちしています。

::::::::::お知らせ::::::::
f0227590_2351053.jpg
会期中6/22(土)・23(日)30(日)の3日間
「コットン・ベーカリー」自家製酵母のマクロビパンの販売とパンランチ(お野菜料理)をご用意しています。
(1日限定20食)
旬の食材から野菜の彩と風味を楽しんでいただけたらと手間ひま惜しまず、こころをこめてつくります。



f0227590_23535961.jpg

同期間中、梅屋さんの企画展として、「大村剛 三苫修 二人展」が行われます。
永遠のアズール展の会場より30歩ほどですぐ近くです。
合わせておたのしみください。
[PR]
by ikimono-no-oto | 2013-06-17 23:39 | 展示会